韓国コスメや台湾・アジアでおすすめの通販で購入できる人気化粧水・スキンケアグッズを紹介!安いブランドからリップやアイシャドウ、ファンデまで♪

呂シャンプーの7種類の口コミまとめ!成分,匂いの詳細と販売店in日本をチェック☆

WRITER
 
呂シャンプー
この記事を書いている人 - WRITER -

呂シャンプーは、漢方成分を配合したシャンプーです。韓国のヘアケアブランドの中でも特に人気のシャンプーで、漢方の力で指通り滑らかな美しい髪に仕上げることができます。「漢方独特の匂いがクセになる!」という女性もいます。

そんな呂シャンプーには7種類のタイプがあり、ダメージケアをはじめ、アンチエイジングやスカルプケアなど髪の悩み別に種類を選ぶことができます。では、さっそく呂シャンプーの種類や口コミ、気になる成分と匂いの違いを見て行きましょう。

 

呂(リョ)シャンプー【全7種類の匂い特徴&悩み別おすすめをチェック】

呂シャンプー

漢方シャンプーとして人気のある呂シャンプーは、全部で7種類あります。それぞれの匂いや効能についてご紹介してきます。

 

1種類目:赤ボトル

呂シャンプー1種類目は赤ボトルの種類です。赤ボトルは髪のダメージケア用のシャンプーとなっています。

高麗人参の成分が配合されているので漢方の匂いが強いのが特徴です。髪の広がりやパサつきを改善したい方におすすめのシャンプーです。普段からカラーやパーマでダメージが蓄積している髪の毛を、指通り滑らかな美髪へと導きます。

 

2種類目:緑ボトル

呂シャンプー2種類目は緑ボトルの種類です。緑ボトルは乾燥を改善するためのシャンプーとなっています。

頭皮や髪の乾燥にお悩みの方におすすめです。頭皮がヒリヒリ痛かったり、髪が感想でゴワゴワ気味の時はこちらの種類が良いですね。頭皮をクレンジングしながら潤いを与え、頭皮環境を整えます。ハッカ液が配合されているので、漢方の匂いの中にもスッキリとした爽やかな香りがあります。

3種類目:青ボトル

呂シャンプー3種類目は青ボトルの種類です。青ボトルは頭皮のベタつきを改善するシャンプーとなっています。

頭皮がオイリーで日中に皮脂の出やすい方や汗をかきやすい方におすすめです。シャンプー成分により皮脂を防ぎ、かゆみやフケを抑えます。シャンプー後は頭皮もすっきりとし、清涼感ある香りに包まれます。

 

4種類目:茶ボトル

呂シャンプー4種類目は茶色ボトルの種類です。茶色ボトルはスカルプケアするためのシャンプーとなっています。

頭皮ケアを集中的に行い、毛穴に詰まった皮脂や汚れをスッキリさせてくれます。頭皮環境が良くなることで健やかで美しい髪を期待できます。茶ボトルには、漢方成分の他にドクダミなど匂いがきつい成分が配合されています。そのため、漢方臭が強く感じられます。

 

5種類目:黒ボトル

呂シャンプー5種類目は黒ボトルの種類です。黒ボトルは髪のバランスを整えるシャンプーとなっています。また、5種類目の黒ボトルの呂シャンプーは日本オリジナルボトルです。

ボリュームがなく髪に輝きを取り戻したいという方におすすめです。年齢により髪が細くなってきた方、髪が弱くなってきた方は5種類目の黒ボトルを購入してみると良いですね。毎日のシャンプーでエイジングケアできます。黒ボトルは漢方にプラスして薬の匂いが足されたような匂いと言われています。少し匂いが強いかもしれません。

 

6種類目:黄ボトル

呂シャンプー6種類目は黄色ボトルの種類です。黄色ボトルは細く弱々しい髪を改善するシャンプーとなっています。

ツキミソウと蜂蜜成分が配合されており、少しだけマイルドな匂いです。毛根を集中してケアし、強くたくましい健康的な髪を目指します。元々髪が細かったり、弱々しかったりする方はこちらの種類を選ぶと良いですね。すぐに切れてしまうような繊細な髪もしっかり健康に整えてくれます。

7種類目:紫ボトル

呂シャンプー7種類目は紫ボトルの種類です。紫ボトルは脱毛を予防するシャンプーとなっています。育毛剤入りで抜けやすい髪を強化します。ただし、シャンプーに育毛成分が配合されていてもすぐに効果が出るわけではなく、また個人差があるということを考慮してください。

成分的には低刺激なので敏感肌の方にもおすすめのシャンプーです。そして、紫ボトルにはツルニンジンやウバイなどの漢方成分や胡麻油が配合されており、匂いは強めとなっています。

以上の7種類が呂シャンプーのラインナップとなっています。LUX並みに種類がありますね。悩み別で最適な種類を選びましょう。

編集部@ミナ

呂シャンプーの口コミには「泡立ちも良く洗い上がりに満足」とあり高評価

呂シャンプー

呂シャンプーの種類とそれぞれの匂いや効果について見たところで、次は実際に呂シャンプーを使用した方々の口コミを見て行きましょう。

 

良い口コミは「髪質が柔らかくなってツヤツヤに」「洗い上がりにしっかりまとまる」

■20代後半女性の良い口コミ

髪質が柔らかくなり、髪がツヤツヤになりました。これ以外のシャンプーはもう使えません。

■20代前半女性の良い口コミ

ストレートパーマをかけ過ぎてボロボロになった私の髪も、手触りの良いサラサラヘアになりました。洗い上がりの髪もしっとりまとまるので、買ってみて大満足なシャンプーです。

■30代前半女性の良い口コミ

泡立ちもよく、口コミでよく見かける気になる匂いも私にはとても合いました。漢方というよりもハーブのような香りで、気に入って使っています。頭皮のべたつきもなくなり、髪もきれいにまとまるのでこれからも愛用したいです。

■40代前半女性の良い口コミ

洗い上がりの髪も柔らかく、これまでにない仕上がりで満足です。これからも使い続けようと思います。漢方シャンプーの割にはお手頃価格なのも嬉しいですね。

呂シャンプーには、こんな良い口コミがありました。

  • 髪の質が良くなる
  • 髪が柔らかくなる
  • 手触りが良くなる
  • サラサラヘアになる
  • 綺麗にまとまる
  • 値段が手頃
  • コスパが高い
  • 匂いが良い

悪い口コミは「香りが気になる」「髪質に合わずきしむ」「頭皮に違和感」

■30代前半女性の悪い口コミ

赤ボトルを韓国で購入してみましたが、シャンプー後に髪が硬くなるように感じました。髪質に合わなかったのかなと残念です。

■20代前半女性の悪い口コミ

親が使っているので自分も使ってみたが、髪がキシんで頭皮にも少し違和感が。私にとっては洗浄力が強過ぎたのかもしれません。

■20代後半女性の悪い口コミ

匂いがきつく、髪を乾かした後もしばらく匂いが残ります。この匂いがなければリピート使いしたいのですが悩んでいます。

■30代後半女性の悪い口コミ

漢方の匂いが平気な人にはいいが、苦手な人は使い続けることは難しいと思いました。また、髪のパサつきがひどい私の髪ではあまり効果を実感できませんでした。

■悪い口コミのまとめ

悪い口コミでは、匂いが独特で使いにくいと感じるという口コミが多かったです。慣れるまでの辛抱とおっしゃる方と、一度で十分という方に分かれました。口コミでは「耐えられる人は耐えられる、無理な人は無理!」という評価でした。

匂いに敏感な方は、ヘアコロンなどをつけて紛らわすなど工夫が必要となります。一応、ハーブみたいな匂いで全然平気という方もいらっしゃいましたが、日本人には馴染まない匂いのようなので、匂いに関しては合わないこともあると考慮した上で購入した方が良さそうです。

呂シャンプーは、ダメージヘアをも改善し美髪になれると好評が多い一方、一番口コミで多かったのは漢方の匂いについてでした。

編集部@ミナ

ただ、匂いが気にならない、匂い対策ができるという方にとってはコスパも良い優良シャンプーと言えます。

編集部@あやみ

呂シャンプーの成分は実は全然良くない

呂シャンプー

口コミは匂いについての難が書かれていたましたが、次は呂シャンプーの具体的な成分についてです。

呂シャンプーには主に椿オイル(毛髪ケア)、五味子(毛根強化)、ザクロ(毛髪弾力)、松の葉(頭髪浄化)、センキュウ(頭皮バランスケア)、高麗人参(毛根強化)といった頭皮と髪に良い成分が配合されています。

特に、椿オイルが髪の芯から潤いを与え、ダメージのない美髪へと導きます。また、毛根から髪の質まで全体的にバランス良く補修・強化することができるので、使い続けることでさらに効果が発揮されると言われています。

それでは、赤ボトルを代表にして全成分をご覧ください。全成分はこちらです。

水, ラウレス-2硫酸アンモニウム, ラウリル硫酸アンモニウム, ジメチコン, ツバキ種子油, セイヨウアカマツ花芽エキス, ボタンエキス, ザクロエキス, ドクダミエキス, オタネニンジンエキス, センキュウエキス, (C12-15)パレス-3, グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド, 糖脂質, グリセリン, リンゴ酸ジアルキル(C12,13), EDTA-2Na, BG, セタノール, ラウロイルサルコシンNa, サリチル酸Na, ココアンホ酢酸Na, 塩化ナトリウム, クエン酸, エタノール, コカミドメチルMEA, コカミドMEA, コカミドプロピルベタイン, EDTA-4Na, トリヒドロキシステアリン, 安息香酸Na, フェノキシエタノール, 赤色227号, 橙色205号, 黄色4号, 青色1号, 香料

ここで注意したいのは、水の後に記載されている洗浄成分です。

水の後の洗浄成分にラウレス硫酸系の成分があります。口コミに「洗浄力が強い」と書かれていましたが、こちらの2種類の洗浄成分は日本でよく使われるラウレス硫酸Naと同じ高級アルコール系成分です。つまり、呂シャンプーは洗浄力がかなり強いシャンプーです。

なので、ここまで色々と書いてきましたが、実際は成分の内容的にあまり良いものではないので、1,200円も出して購入するほどおすすめできるシャンプーではありません。

もちろん洗浄成分のすぐ後にシリコンが入ってるので、一時的にはサラッとするかもしれません。しかし、高級アルコール系洗浄成分はタンパク質を変性させる(髪や頭皮にダメージを与える)成分で旧指定成分であったこともあったため、その力は強力です。

韓国発の呂シャンプーはかなり話題ですが、日本のシャンプーの成分はそう変わらないので期待しすぎないようにしてくださいね。

編集部@ミナ

呂シャンプーの販売店はなし!楽天でAmazonで購入できる!

呂シャンプー

人気の高い呂シャンプーですが、残念ながら現在日本には販売店はなく、公式サイトでも日本での販売を終了しています。しかし、東京の新大久保にある韓国コスメ販売店で購入したという方もいらっしゃるので、韓国コスメ専門ショップでは取り扱っている可能性もあります。

しかし、誰でも新大久保までわざわざ買いに行けるわけではありませんよね。そういう方は、大手通販サイトの楽天やAmazonで購入すると良いですよ。楽天とAmazonのそれぞれでの最安値はこのようになっています。

  • 楽天:400mlセット価格2,280円(送料無料)
  • Amazon:  〃   1,997円(送料無料)

楽天とAmazonでの最安値を比較するとは300円弱値段が違いました。Amazonの方がお得ですね。

ただ、シャンプーとコンディショナーのセットでの値段です。これがシャンプー単体、もしくはコンディショナー単体での値段となるともう少し高くなります。ちなみに、楽天では400mlのシャンプーとコンディショナーはそれぞれ1,200円(送料別)です。

呂シャンプーなら目的別にアナタの髪の悩みに合わせて使い分けができる☆

呂シャンプー

呂シャンプーの7種類についてまとめてきました。口コミには匂いが強いとありましたが、匂いが気になる方はぜひ実物を嗅ぐ機会があれば嗅いでみてください。

■呂シャンプーの特徴をまとめると

  • 髪質が良くなりサラサラヘアに
  • ダメージヘアを補修・改善
  • べたつかず洗い上がりもすっきり
  • コスパが良い
  • 漢方の匂いがある

このようになっていました。

韓国済州島の発酵椿オイルが髪に潤いを与え、ダメージのない美しい髪に仕上げてくれます。そして、頭皮と髪質を強化する成分が配合されており、根本から美髪を追求することができるシャンプーです。そのため、髪のパサつきが気になる方やヘアカラーやパーマなどでダメージが気になるには良いとされています。

また、呂シャンプーはダメージケアだけでなく、スカルプケアやエイジングケアなど目的別に種類を選ぶことができます。自分の髪のお悩みに合わせて使い分けてください。

ただ、成分についてよくよく見てみると特に良いシャンプーではなく、むしろ日本のシャンプーの方が良いシャンプーあるな、という風に見受けられました。もちろん、韓国シャンプーを使ってみたい方は購入をしてみても良いでしょう。しかし、成分についてはっきりとわかってらっしゃる方、良いシャンプーを使っている方にはあまり選ばれないシャンプーだと感じられました。

そうは言っても韓国発の気になる呂シャンプー☆日本で言えばTSUBAKIのようなものなので、漢方好きの方はぜひ。

編集部@ミナ

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -