韓国コスメや台湾・アジアでおすすめの通販で購入できる人気化粧水・スキンケアグッズを紹介!安いブランドからリップやアイシャドウ、ファンデまで♪

ビートツーとクールの違い!使い方や使用頻度で効果が激変!口コミのリアルな声も紹介します☆

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ビートツーとビートツークールって違いは何なの?

そう疑問に思っている方も、多いのではないかと思います。

ビートツーとビートツークールの大きな違いは、ズバリ、新開発のJeweL冷却です

お家脱毛でも「痛くない」が当たり前のムダ毛ケアを可能にした、本格的な光美容器『ビートツークール』の爆誕です!

編集部@ミナ

肌の状態、毛の太さに合わせてモードとレベルを設定できるので、使い方は自由自在ですよ。

週1回の使用頻度で、男性の濃いヒゲから女性の細い産毛までもしっかりと効果の発揮を期待できます。

露出する腕や脚のムダ毛が気になるけれど、毎日カミソリでムダ毛処理するのは大変ですよね。

かといって、脱毛に通うには時間もお金もかかる上に、土日は脱毛サロンも予約が取りにくいのでハードルが高い…。

そんな方に使ってみてほしいのが、ビートツークールです!

編集部@あやみ

いつでも好きな時に自宅で光ケアができるから、使用頻度も自分の思いのまま。

自分時間がなかなか取れないママでも、らくらくムダ毛ケアができます。

しかもカートリッジ不要で家族でシェアできるので、自分だけ贅沢という罪悪感もありません♪

それでは、冷却機能以外にもあるビートツーとビートツークールの違いをもっと詳しく解説して行きます。

効果的な使い方やリアルな口コミまでチェックして行きましょう。

編集部@ミナ

コンテンツ

ビートツー(ビート2)脱毛器とビートツークールの違いを徹底解析

脱毛だけではなく、肌荒れ予防から潤い対策まで、プロクオリティの全身美肌ケアが自宅で簡単に行えると話題になったビートツー脱毛器。

そんなビートツーシリーズに新たに仲間入りしたのがビートツークールです

ビートツークールは、従来機にはなかったJeweL冷却機能が搭載されるようになり、照射面を冷やすことで「痛くないを当たり前に」をコンセプトに、肌への負担を抑えたモデルになっています。

痛みが苦手・肌の赤みを抑えたい・冷却ジェルが面倒という方におすすめの脱毛器ですよ。

では、従来機であるビートツーとビートツークールの違いを見ていきましょう。

ビートツーとビートツークールの違い、徹底解析していきます。

ビートツーとビートツークールの違い|JeweL冷却機能

ビートツーとビートツークールの違い、まず1つ目は冷却機能です。

これはビートツークール最大の特徴と効果と言えます。

ビートツークールには、新開発のサファイアクリスタル+冷却プレートを用いた冷却機能が搭載されています。

これはビートツーにはない機能です。

編集部@あやみ

どんなに脱毛をしたくても痛みがあると使用頻度は下がってしまいがちですよね。

ビートツークールは、無色透明かつ高い透過率である純度の高いサファイアクリスタルを照射面に用いることで、無駄なく光のパワーをお肌に届けると同時に、照射面を強力に冷やし、気になる痛みを抑えることができます。

この業務用脱毛器にも搭載されているサファイアクリスタルを採用することにより、従来では難しかった「高いパワーでも痛みが少ない機械」を実現することが可能になりました。

だから週1回の使用頻度でも効果が実感しやすく、続けやすいんです。まさにムダ毛ケアに最適な家庭用光美容器です!

編集部@ミナ

ビートツーとビートツークールの違い|最大照射パワー

ビートツーとビートツークールの違い、2つ目は最大照射パワーです。

ビートツーの1照射あたりの最大照射パワーは14ジュールでした。

一方、ビートツークールの最大照射パワーは18.5ジュールとなっています。

なんとこれは、脱毛サロンで使われている業務用と同等のパワーなんです!

編集部@あやみ

業務用脱毛器顔負けのスペックで、細い毛から太く濃い剛毛まで全身ケアができますよ。

ビートツーとビートツークールの違い|照射レベル&モード設定

ビートツーとビートツークールの違い、3つ目は照射レベル&モード設定です。

ビートツー

ビートツーは、ムダ毛ケアはもちろん、光照射による美肌ハリケア機能など、脱毛以外でもお肌の美容器として使用可能です。

照射レベルは5段階で調節で、モード設定は3種類あります。

  • 皮膚の薄いお子様にも使えるジュニアモード
  • 抜けにくいとされてきた男性の剛毛へのメイルモード
  • 効果実感の薄い女性の細い毛に最適なフィメイルモード

ビートツークール

ビートツークールは、最大18.5ジュールまで用途に合わせて8段階のレベル調節が可能です。

モード設定は、こちらの2種類です。

  • VIO・ヒゲ・ワキの太い毛にSTRONG HAIR
  • 腕・脚・顔の細い毛にNATURAL HAIR

モード設定がシンプルになったかわりに、照射レベルが8段階まで調節できるようになりました。

つまり、よりオーダーメイド感がある仕様となっています。

編集部@ミナ

各モードが8段階でレベル調整できるので、16段階から自分にピッタリのモードが選べます。

これは、シリーズ最多です。

肌の状態、毛の太さに合わせて自由自在にモードとレベルを設定して、自分だけのオーダーメイドなムダ毛ケアをすることができます。

最大照射レベルの大きさは、効果の出方も左右します。

個人差はありますが、効果の早さや実感にもビートツーとビートツークールの違いはあります。

編集部@あやみ

ビートツーとビートツークールの違い|付け替えフィルター

ビートツーとビートツークールの違い、4つ目は付け替えフィルターです。

ビートツーには、脱毛フィルター大・小、潤いハリツヤフィルター、肌荒れ防止フィルターがあります。

美肌へ導く光照射でハリ活できるのが特徴です。

編集部@ミナ

一方ビートツークールには付属のフィルターやカートリッジはありません

なお、カートリッジに関しては、ビートツーとビートツークールの違いはなく、どちらも本体とカートリッジが一体型になっている家庭用光美容器なので、カートリッジを交換したり買い替えたりする手間がかかりません。

照射回数を使い切ってしまうと光美容器本体を買い替えないといけませんが、ビートツークールの照射回数は35万ショットなので、家族全員で使っても十分な回数の脱毛が行えます。

ビートツーとビートツークールの違いとして、ビートツーには購入時に付属する付け替え可能なフィルターがありますが、どの種類のフィルターであってもカートリッジではないため、付け替えることで照射回数が増えるわけではありません。目的に合わせて使い分けてくださいね。

付け替えフィルターが豊富なので、エステもしたいという方はビートツーがおすすめです。

しかし、エステに重点を置きたいのであれば、美顔器を使った方が効果は高いので、あえてビートツーを選ぶ必要はないかもしれません。

新開発のビートツークールは、より脱毛に特化した仕様になっています。

編集部@ミナ

しっかりと脱毛したい方はビートツークールがおすすめですよ。

ビートツーとビートツークールの違い|デザイン

ビートツーとビートツークールの違い、5つ目はデザインです。

見比べれば一目瞭然ですが、カラーが変わりました。

ビートツーはホワイトを基調とした女性らしいデザインでしたよね。

しかし、ビートツークールはブラウンを基調とした落ち着いたカラーとなっていて、高級感があります。

寸法もビートツーがL183×W78×H45、ビートツークールはL151×W92×H43とややコンパクトに。

ビートツークールは、より手になじみやすいサイズ感になっているので、ぜひ一度使ってみてくださいね。

編集部@あやみ

ビートツーとビートツークールの違い|4つの安全機能はどちらも搭載

家庭用の脱毛器となると、安心・安全に使うことができるのか不安になりますよね。

ビートツーとビートツークールは、安全面において違いはありません。

どちらも肌色センサー・密着センサー・自動オフ装置・オート照射の4つの安全機能が搭載されているので、安心して使えます。

4つの安全機能について、それぞれの効果はこのようになっています。

肌色センサー

光を照射する前にセンサーが肌の濃淡を認識して肌を守ります。火傷の防止に役立ちます。

ただ、日焼けをしすぎている方など色黒肌の方は、このセンサーが作動してしまい照射できない場合があるので、気をつけましょう。

密着センサー

照射面と肌が密着している時に照射されるので安全に使うことができます。

自動オフ装置

消し忘れ防止のため、一定時間使用していない場合、自動で電源がオフになります。

オート照射

本体を肌に当てるだけで照射ができるオートモードが搭載されています。

滑らせながら照射することができるので、ストレスフリーなお手入れが可能です。

このように4つの安全機能が搭載されているので、安心して脱毛することができますよ。

ただ、小さなお子様がいるご家庭では、正しい使い方をすることに気をつけましょう。

また、もちろん手の届かないところに保管するなど管理には十分注意してくださいね。

編集部@ミナ

ビートツークール脱毛器の効果的な使い方と使用頻度!VIO・顔・髭・脇でおすすめの照射回数も解説

それでは、ビートツークールの正しい使い方などを解説して行きます。

基本的な操作方法に加えて、効果的な使い方まで詳しくチェックして行きましょう!

ビートツークール手動照射モードの使い方|準備編

まずは最も基本的な操作方法、手動照射モードの使い方から解説していきます。

1.ムダ毛の処理

お手入れの箇所の毛を電気シェーバーなどで処理をします。

毛をキレイに剃らないと、照射したとき火傷や機械の異常が発生しやすくなります。

2.照射面の消毒

アルコールを湿らせたコットンまたは綿棒で照射面を消毒します。

電源がついていない状態で行なってください。

3.照射テスト

ACケーブルをアダプターに差し込み、プラグをコンセントに接続すると電源ボタンが光ります。

通電することでリーディングライトが点滅します。

4.電源ボタンを長押しして電源をONにすると、リーディングライトの光が消え、液晶画面が表示されます。

5.液晶画面表示

初期設定は手動照射モード、STRONG HAIRレベルが1になっています。

照射回数の残数は常に光ります。

6.サングラスをつける

使用する際は、目を保護するためにサングラスを装着してください。

7.照射開始

照射面を垂直に照射部位に当てて、肌に密着させてください。

リーディングライトが点灯します。これは、照射可能な状態を示しています。照射ボタンを押すと光が出ます。

8.肌色センサー

肌色が黒い箇所や照射面をしっかりお肌に密着させていない場合、肌色センサーが正常に認識できずに照射ができません。

肌の状態を確認しながら使用してください。

9.使用後のケア

使用後は、肌を保冷剤や冷たいタオルで冷やし、化粧水やクリームなどで保湿してください。

ビートツークールオート照射モードの使い方|オート照射編

次に、オート照射モードの使い方についてです。

1.オートモードを選択する

モード切り替えボタンを3秒間長押しすると、オートモードになります。

2.オート照射モードの確認

モード切り替えボタンを長押しすることで、表示画面にオート照射モードアイコンが表示され設定完了となります。

3.お手入れスタート

照射面をお肌に密着させることで、照射ボタンを押さなくても一定間隔で照射されます。

照射面をゆっくりスライドさせて照射位置を変えてください。

再度、モード切り替えボタンを長押しすることで手動照射モードに戻ります。

ビートツークールの効果的な使い方|お顔編

続いて、部位ごとの効果的な使い方の解説をしていきます。

まずはお顔ケアの際の効果的な使い方です。

1.お手入れ

お手入れ前の準備は、ビートツークール手動照射モードの使い方準備編をご参照ください。

照射面を垂直にして、照射部位に当ててお肌に密着させてください。

肌色センサーランプが点滅し、リーディングライトが光るので照射ボタンを押したら光が出ます。

お顔ケアに効果的な使い方のポイントは、NATURAL HAIRモードを選択し、低いレベルから徐々に照射パワーを上げていくことです。

また、旦那さんのヒゲにはSTRONG HAIRモードが効果的ですね。

濃いヒゲの部分と、その他の産毛の部分とでモードを切り替えて使用すると効果的ですよ。

所要時間は1回約5分です。

2.保湿

お手入れした後、ほてりが気になる場合は冷たいタオルで冷やしてください。

冷やした後は、化粧水または保湿クリームをつけて肌を保湿してください。

ビートツークールの効果的な使い方|ワキ編

ビートツークールの効果的な使い方、次はワキ編です。

1.お手入れ

お手入れ前の準備は、ビートツークール手動照射モードの使い方準備編をご参照ください。

照射面を垂直にして、照射部位に当ててお肌に密着させてください。

肌色センサーランプが点滅し、リーディングライトが光るので照射ボタンを押したら光が出ます。

ワキのお手入れにはSTRONG HAIRモードが効果的です。照射レベルは徐々に上げてくださいね。

所要時間は1回約5分です。

2.保湿

お手入れした後は冷たいタオルで冷やしてください。

冷やした後は、化粧水または保湿クリームをつけて肌を保湿してください。

ビートツークールの効果的な使い方|腕・脚編

ビートツークールの効果的な使い方、次は腕・脚編です。

1.お手入れ

お手入れ前の準備は、ビートツークール手動照射モードの使い方準備編をご参照ください。

照射面を垂直にして、照射部位に当ててお肌に密着させてください。

肌色センサーランプが点滅し、リーディングライトが光るので照射ボタンを押したら光が出ます。

腕・脚のお手入れにはNATURAL HAIRモードが適しています。

また、照射範囲が広いためオートモードにすると効率的にムラなく照射できるのでおすすめですよ。

低いレベルから徐々に照射パワーを上げていくと、より効果的です。

所要時間は各1回約10分です。

個人差はありますが、週1回の使用頻度で5回ほどお手入れをしたところ、ムダ毛が気にならなくなったという声もありましたよ♪

2.保湿

お手入れした後は冷たいタオルで冷やしてください。

冷やした後は、化粧水または保湿クリームをつけて肌を保湿してください。

ビートツークールの効果的な使い方|VIO編

ビートツークールの効果的な使い方、最後はVIO編です。

人に見られるのが恥ずかしいVIOも、自宅でこっそりケアできるのが嬉しいですよね。

1.お手入れ

お手入れ前の準備は、ビートツークール手動照射モードの使い方準備編をご参照ください。

照射面を垂直にして、照射部位に当ててお肌に密着させてください。

肌色センサーランプが点滅し、リーディングライトが光るので照射ボタンを押したら光が出ます。

VIOのお手入れにはSTRONG HAIRモードが効果的です。

デリケートな部分なので、最初は必ず低い照射レベルから始めてくださいね。

見えにくい部位なので慣れないうちは難しいかもしれませんが、繰り返しているうちにできるようになるので頑張りましょう。

編集部@あやみ

💡VIOのケアで気を付けるポイント

  • 照射前の自己処理は、電気シェーバーで行なう
  • 粘膜、ホクロには照射しない
  • 黒ずみ、ホクロ、肛門には光を吸収しにくい白テープなどで保護し、直接の照射を避けて使用する
  • レベルを最初から上げすぎない
  • 手鏡などで照射部位を確認しながら照射する

VIOのお手入れをする際は、この5点に気を付けながら使用してください。

所要時間は1回約10分です。

2.保湿

お手入れした後は冷たいタオルで冷やしてください。

冷やした後は、化粧水または保湿クリームをつけて肌を保湿してください。

ビートツークールの効果的な使い方|使用頻度は週1回がベスト

ビートツークールの効果的な使い方として、適切な使用頻度は週1回です。

1週間に2回使用しても問題はないようですが、脱毛効果を最大限に実感するには1週間に1回が理想です。

ビートツークールの効果的な使い方|使い続けることで脱毛効果を実感

では、ビートツークールの照射回数は何回必要なのかが気になりますよね。

実は家庭用光美容器は使い続けることで脱毛効果を実感できるものです。

なので、使用頻度が少なすぎたり、間隔があきすぎたりすると脱毛効果を実感できません。

編集部@ミナ

ビートツークールを使えば永久脱毛ができると思った方には残念な結果ですね。

そのため、照射回数は自分が満足するまでです。

とはいえ、照射回数3回ほどで脱毛効果を実感されたという口コミがあったり、1ヶ月ほど使い続けた結果、ムダ毛が気にならなくなったという声もあるので、照射回数に関わらず一定の使用頻度で使い続ければ脱毛効果は十分に実感できるので安心してください。

効果的な使い方を続けていれば、新しい毛が生えてくるのが遅くなったと感じたり、太い毛が気にならなくなったりとメリットも大きいですよ。

編集部@あやみ

また、肌が弱い方や体調に合わせてなど、自分のベストなタイミングでお手入れできるのも魅力の1つですね。

子育て中は子供が急に体調を崩したり、誰かに子守を頼まなくてはいけなかったりと、自分の自由時間を確保するのは思いのほか難しかったりしますよね。

そんなときに一家に1台あると便利なのがビートツークールです!

編集部@ミナ

ビートツークール脱毛器の口コミを徹底調査してまとめてみた

ビートツークールは自宅で気軽に脱毛できると評判です。

ここで気になるのが、脱毛効果があるのかや、使い方は難しくないのかということ。

実際の効果や使い勝手を口コミから調査していきます。

ビートツークール|良い口コミ「照射後数日で毛が抜けてきた」「オート照射が便利」「痛くない」「夫婦で使える」

ビートツークールの気になる口コミ、まずは良い口コミからチェックです!

光を当ててから数日後、サロンで施術してもらったときと同じように毛がスッと抜けてきました。オート照射が便利です。(30代女性/良い口コミ)

2回ほど使いましたが、ひんやりして痛みはほぼ感じません。効果がこれから楽しみです。(20代女性/良い口コミ)

レベル4くらいで手足を3回照射しましたが、足の毛が少し抜けるようになり、今後がとても楽しみです!子育て中なので自宅で出来るのがとても助かります!(20代女性/良い口コミ)

夫婦で使っており、週1回の使用頻度で3回ほど使用しました。私よりも夫の方が効果を感じており、毛の伸びが遅くなり簡単に抜ける毛が増えたように思います。(30代女性/良い口コミ)

ビートツークール|良い口コミを調査した結果

ビートツークールの良い口コミにはこのような声がありました。

  • 光を当てた数日後にスッと毛が抜けた
  • オート照射が便利
  • 痛みは感じない
  • 3回照射して脚の毛が少し抜けた
  • 週1回の使用頻度で効果を感じた
  • 子育て中だから自宅でできるのが助かる!
  • 夫婦で共有できる
  • 毛の伸びが遅くなり簡単に抜ける毛が増えた

効果に関しては、数日もしくは数回で抜けたと実感した方がいますね。

使用頻度は週1回なので、毎日ムダ毛ケアしなくて済むのはラク!

脚などの範囲が広い部位にはオート照射が便利で、機能性も申し分なしです。

自宅で気軽にできるのは子育て世代にはかなり嬉しいポイントですね!しかも夫婦でシェアできるなんてコスパ良すぎですよね。

新開発のJeweL冷却機能搭載により、痛みを感じにくい仕様です。

痛みに弱い方でも難なく続けられる、まさにムダ毛ケアに最適な家庭用光美容器です!

編集部@あやみ

ビートツークール|悪い口コミ「連続使用は痛い」「かなり時間がかかる」「凹凸部分は照射しにくい」「色黒肌に照射できない」

連続使用していると冷却効果が落ちて痛みが出てきます。全身やる場合はかなり時間がかかるので、部位ごとに日を分けて使うのがいいと思います。(30代女性/悪い口コミ)
少しでも歪んでる部分は照射しにくく、小さい部分に使えるフィルターがあると便利かなと思います。(30代女性/悪い口コミ)
機械が少し重いのがネック。あと、肌の色が黒いのでストッパーがかかって打てない。(20代女性/悪い口コミ)
1ヶ月ほど週1の使用頻度で使用しました。3回目あたりから指とか口周りの産毛はかなり抑毛効果を感じましたが、デリケートゾーンは他より毛質が太いからかあまり効果を感じません。(30代女性/悪い口コミ)

ビートツークール|悪い口コミを調査した結果

良い口コミがある一方、悪い口コミではこのような内容が見られました。

  • 肌が黒い人は、肌色自動調整機能が働き、照射できないことがある。
  • 誤作動防止センサー付きなので、肌に密着させにくい凹凸部分や細かい部位が照射しにくい。

安全のための機能で、極端に肌が黒い方は照射できないことがあるようですね。

また、指や口周りなど凹凸あり&細かい部位をメインに脱毛したい時には、工夫が必要そうです。

そして、ビートツークールのウリでもある冷却機能に関しても気になるコメントがありました。

連続使用した場合、冷却機能が十分に機能しない可能性があるようです。

脱毛したい部位が多い方は、使い方にも工夫が必要そうですね。

編集部@ミナ

その他、効果の感じ方に関しては個人差がありそうでした。

産毛にしか効果を感じられなかった方がいる一方、濃い毛のほうが効果があるように感じるという方もいます。

一概には言えないのが現状のようですね。

しかし、全く効果を感じないという口コミはなかったので、個人差はありつつも効果は期待できそう!

編集部@あやみ

まずは自分の肌で試してみてくださいね。

正真正銘の正規品ビートツークール脱毛器の値段を公式サイトで今すぐcheck

ビートツークールは、業務用脱毛機メーカーが開発した本格ムダ毛ケア光美容器です。

自分の”毛”に合わせてオーダーメイドムダ毛ケアができるし、家族とのシェアも可能です。

  • ビートツークールの値段:税込57,200円送料無料
  • セット内容:本体・サングラス・ポーチ・取扱説明書(保証書)・使用方法ガイド

35万ショットできるので、全身ケアに4,500ショット使用したと仮定しても、77回以上のケアができるほどの大容量です。

カートリッジも交換不要なので、カートリッジを買い足したりする必要もありません。

1台あれば家族全員で使用できるからコスパがいいですし、公式サイトなら正真正銘の正規品なので安心ですよ。

ビートツークールが気になっていた方は、ぜひ公式HPで今すぐチェックしてみてくださいね!

編集部@ミナ

ビートツークールはこんな方におすすめ

ビートツーとビートツークールの違いは、ビートツークールのほうがより脱毛に特化した仕様となっていることです。

家族全員でシェアできるコスパが高い家庭用光美容器をお探しなら、ビートツークールが大正解です。

こんな方におすすめですよ。

編集部@あやみ

  • 脱毛サロンは高額だから行きにくい
  • 脱毛サロンに行くのが恥ずかしい
  • 脱毛サロンに通う時間がない
  • わざわざ脱毛サロンに行くのは面倒
  • 自分の好きなタイミングでムダ毛ケアしたい
  • 自分から見える部位の脱毛を気軽にしたい

いつでも好きな時に、自宅で好きな部位の脱毛がしたいという方にピッタリの脱毛器です。

ただ、背中などの手の届きにくい部位の脱毛は1人でやるのは難しいというデメリットもあります。

また、1週間に1回程度の使用頻度で使い続けないと脱毛効果が実感できないという製品の特性もありますね。

しかし、わざわざクリニックへ行かずとも自宅でムダ毛ケアができるのは、やっぱり大助かり!

編集部@あやみ

そもそもクリニックへ通っても5回ではツルツルにはなれないと言われているので、そこを家庭用脱毛器で補っちゃうのもアリです。

せっかくの休みを脱毛で潰さなくてもいいというのもメリットですね。

家事育児、仕事で毎日があっという間に過ぎてしまう中、ちょっとした隙間時間にちょこちょこ脱毛できちゃうのが良いです。

寝る前のほんの5分で指のムダ毛のケアができるだけで気分は上がります。

ビートツークールの痛くないムダ毛ケアで自信肌を手に入れたら、また楽しい1日のスタートです!

自分磨きの時間も大切にしながらムダ毛ケアができるビートツークールについて、もっと詳しく知りたい方はぜひ公式サイトでもチェックしてみてくださいね。

編集部@ミナ

この記事を書いている人 - WRITER -

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -